ブログ|大阪・梅田の結婚式なら アイネス ヴィラノッツェ大阪

アイネスヴィラノッツェ大阪

blog&Report

   

09月27日(金)

.*ブートニア*.

ブログをご覧の皆さま、こんばんは♪

アイネスヴィラノッツェ大阪です。

お昼間は残暑、夜は肌寒い中ではございますが、

皆様どのようにお過ごしですか?

私は汗かきなので

まだまだハンカチやタオルが手放せません。

皆様、熱中症等ご体調には十分お気を付けくださいませ。

gahag-0086060800-1

さて、本日は「ブートニア」について

ご紹介させて頂きます。

新婦様がブーケトスをされる風景は

皆様もイメージをしやすいかと思いますが、

ブートニアの意味はご存知ですか?

かつて男性がプロポーズする際、

女性の家までの道のりで摘み集めた野花を束にして想いを伝えました。

女性はOKならば、返事にそのブーケから花を抜いて男性の胸に添えます。

これがブートニアのはじまりです。

ブートニアもフランス語の「boutonniere」から来ています。

これはボタンホール(襟穴)を意味します。

上着の襟のボタンホールはフラワーホールとも呼ばれ、

この穴に花を飾っていました。

新婦様がお持ちになるブーケは本当に美しいですが

男性が胸につけるブートニアも

新郎様をさらに引き立てる、

素晴らしいアイテムです(*^^*)

永遠の愛を、花にのせて

お相手の方に伝えてみませんか?