京都で前撮りするならどこ?厳選ロケーション5選 | 京都・北山のガーデンウエディング 結婚式場ならアイネスヴィラノッツェ宝ヶ池【公式】

ブライダルフェア予約
資料請求

京都で前撮りするならどこ?厳選ロケーション5選

2022.9.2

寺社仏閣や自然、あるいは市街地など、京都には、前撮りにぴったりな魅力的なロケーションが多数存在します。
場所次第でガラリと雰囲気が変わるからこそ、前撮りはじっくり決めたいですよね。
そこで今回は、京都の中でも特に人気のエリアを厳選して5つ紹介します。

毘沙門堂

「毘沙門堂(びしゃもんどう)」は、桜ともみじの名所として人気のある寺院です。
春には樹齢100年を越えるしだれ桜が、秋には参道を敷き詰めるもみじが寺院を見事に彩ります。
また、みずみずしい新緑が広がる初夏もおすすめ。
寺院の朱色と鮮やかなグリーンは、和装の装いとも調和するでしょう。
ベストショットは、庭園を背にした廊下からの1枚。植物のダイナミックな生命力と、四季によって変化する表情は、結ばれるふたりをお祝いするにふさわしい華やかさです。
このように四季ごとの表情が堪能できる毘沙門堂には、飛鳥時代まで遡るほどの長い歴史があります。
多くの建物が京都市の文化財にも指定されており、この場所ならではの風情を演出してくれるはずです。

毘沙門堂
住所:京都市山科区安朱稲荷山町18
開門時間:9:00~17:00(受付終了16:30)、12~2月末は16:30(受付終了16:00)
境内無料、本堂・宸殿・霊殿500円

蹴上インクライン

「蹴上(けあげ)インクライン」は、全長582mの世界最長の路線を持つ傾斜鉄道の跡地です。
船の運航に利用された後、現在はフォトスポットとして人気を集めるようになりました。
見どころは、一直線に伸びる線路沿いのソメイヨシノや山桜。
およそ90本の桜たちが春を迎えて作る、空を覆いつくすほどの桜並木が前撮りにも最適なのです。
また、夏におすすめなのが市営地下鉄東西線・蹴上駅のそばにあるレンガ造りのトンネルエリア。
時の流れが刻まれた赤レンガのトンネルと青々とした若葉の組み合わせは、京都では珍しいファンタジックな雰囲気に。洋装の前撮りにもぴったりなシチュエーションです。
鉄道として使われていた当時の気配が閉じ込められた写真は、物語を感じる1ショットになるのではないでしょうか。

蹴上インクライン
住所:京都市左京区粟田口山下町~南禅寺草川町
営業時間:24時間開放

祗園

「祗園(ぎおん)」周辺には、中心街の花見小路(はなみこうじどおり)や八坂の塔、そして円山公園など、写真映えするスポットが街中に点在しています。
街並みや建造物はどれも京都を象徴するものばかり。
京都らしい風景を収めるのにうってつけのロケーションです。
石畳の道沿いに続く古都の街並みが美しい花見小路は、どこを切り取っても絵になる佇まい。
また、祇園のシンボルとも言える八坂の塔をバックにした1枚は、京都ならではの風情を演出してくれます。
そして京都最古の公園と言われる円山公園では、数百本の桜が春を幻想的に彩ります。
このように祇園エリアでは、ふたりが街中を散策するさり気ないシーンから、迫力ある自然風景まで幅広く撮ることができます。

祗園エリア
※祇園での撮影は午前中のみ

【八坂の塔】
住所:京都市東山区清水八坂上町388

【円山公園】
住所:京都市東山区円山町
開園時間:9:00~17:00/日曜休み

嵐山・竹林の小径

嵐山の「竹林の小径(ちくりんのこみち)」は、野宮神社周辺から大河内山荘庭園まで約400mにも及ぶ竹林道です。
小径の両脇を敷き詰め、遥か空高くのびる竹林はまさに圧巻。緑色の壁が覆いつくす世界の中、穏やかな気持ちに満たされていきます。
この場所での前撮りは、洗練とモードでとびきり大人っぽい演出を。
風に揺られて差し込む木漏れ日が美しく、派手さはないけれど、しとやかで趣深いワンシーンを演出してくれるでしょう。
また、真夏でも比較的涼しい場所なので、時間を要する前撮りにも向いています。
そして竹林自体も1年を通して緑色のまま。
観光客が押し寄せる京都で、季節を選ばないことは大きなメリットです。
時期に合ったロケーション選び次第で、「竹林の小径」では、ゆとりのある前撮りを行うことができるのです。

竹林の小径
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町

鴨川

「鴨川(かもがわ)」は、観光客のみならず地元住民にも親しまれている京都を代表する河川です。
京都市の南北を流れ、約33kmと広大でありながら、浅くてのどかな鴨川。
春にはソメイヨシノやしだれ桜がおよそ160本咲き誇り、柔らかいピンク色がみずみずしく煌めく川を染め上げます。
特に、デートスポットとしても人気があることから、今では「カップルの聖地」と呼ばれるようにもなりました。
ふたりのご縁が末永く続くよう、願いが込められる前撮りは鴨川でこそ。
和装洋装どちらにもよく合うロケーションなので、場所に合わせて装いをあれこれ考える、そんな時間も鴨川では楽しめるはずです。

鴨川
住所:京都府京都市左京区吉田河原町

まとめ

写真映えするスポットが凝縮する京都。
その中でも京都らしさを感じるエリアを中心にご紹介しました。
ふたりの未来を祝福するとっておきのシーンをぜひ切り取ってみてくださいね。

PICK UP

アイネス ヴィラノッツェ宝ヶ池

アイネス ヴィラノッツェ宝ヶ池

自然豊かな京都・北山エリアの結婚式場。
花と緑に彩られたガーデン付き邸宅を貸切る、非日常なスローガーデンウエディングを贈ります。

このコラムの監修者


アイネス ヴィラノッツェ宝ヶ池

「アイネス ヴィラノッツェ宝ヶ池」は、東証スタンダード上場企業(コード番号:3607)の株式会社クラウディアホールディングス・株式会社クラウディアコスチュームサービスが運営する結婚式場で、結婚に関連する様々なコラムを皆様にお届けしております。

「アイネス ヴィラノッツェ宝ヶ池」は、東証スタンダード上場企業(コード番号:3607)の株式会社クラウディアホールディングス・株式会社クラウディアコスチュームサービスが運営する結婚式場で、結婚に関連する様々なコラムを皆様にお届けしております。

新着記事